企業情報

リクルート

先輩からのメッセージ

あなたならではの「やりがい」が必ず見つかります。

営業アシスタント 女性スタッフ営業アシスタント 女性スタッフ

仕事風景

所属部署の紹介と仕事内容

営業アシスタントとして受注発注業務を中心に、営業担当者がスムーズに活動できるよう伝票処理や見積書の作成など、事務処理全般をおこないます。主に、お客様とは電話での応対が多く、直接お会いできる機会は少ないですが、お客様と営業担当者をつなぐ重要な役割なので、お客様が目の前にいる気持ちを常にもつことを心がけています。

仕事のおもしろさ・やりがい・達成感は?

1つ1つの作業の積重ねが大きな業務とつながっているので、やりがいを感じる機会は多いです。納期の調整や、お客様のお問い合わせ内容の確認など、営業担当者はもちろん、他部署とのチームワークを活かしながら業務を進めることも多いです。仕事で学んだことを活かせたときや、お客様のために同じ目標を皆で目指して迅速に行動し、お客様から感謝の言葉をいただいた瞬間は特に喜びを感じます。福田交易は取扱い商品が多いので、今後商品知識を深めていきたいです。よりお客様のために、また営業担当者の円滑な活動のために、「自分に何ができるか」を考える姿勢を大切にしたいと思っています。

職場の雰囲気

営業担当者は外出していることが多いので、基本的に静かで落ち着いた職場です。けれどもコミュニケーションがとりづらい雰囲気ではありません。相談した際は親切で的確なアドバイスをくださる尊敬する先輩がたくさんいます。男女、部署問わず目標としたい人がいるこの環境は、仕事をするうえでの原動力となっています。また行動的な社員が多いので、共通の趣味を通し、終業後野球観戦に行くことも楽しみの一つです。



技術営業 男性スタッフ技術営業 男性スタッフ

仕事風景

所属部署の紹介と仕事内容

調達課は技術系専門商社として海外から多くの商品を仕入れる部署です。
海外サプライヤーとのやり取りは全て英語でおこなわれるため、長年アメリカで培った英語を活かせる仕事です。
調達課はあまり派手さはありませんが、裏方として営業担当をサポートする大事な役目と考えています。輸入や輸出業務にも携わることが多く、国内だけでなく常に世界へ目を向けていることが大事だと感じます。

仕事で一番印象に残っている出来事は?

一番印象に残っているのは納期問題を解決したことです。お客様の希望納期に応じるため、納期短縮を営業担当者に相談されたときです。
海外サプライヤーとは時差があるため、日中は日本の輸送会社と繰り返し最短の輸送方法について相談し、夕方からは海外のサプライヤーと連絡をとりあい、納期短縮依頼をしました。
なんとかお客様の希望に沿うことができ、営業担当者から「本当に助かった、ありがとう。」と言われたときに今までの苦労が全て報われた気がしました。

入社動機・入社の決め手は?

以前はアメリカ国内の車用品店で働いていたのですが、日本へ帰国後、何社か面接を受けました。どれも英語能力だけを使う仕事ばかりで、自分の英語を使ったスキルアップが難しい職種ばかりでした。
福田交易の面接での印象は「ここでならさらに自分のレベルを上げられる。今まで知らなかった海外製の精密機械部品に携わる仕事に是非つきたい。」と感じ、再就職することを決めました。


技術営業 男性スタッフ技術営業 男性スタッフ

仕事風景

所属部署の紹介と仕事内容

技術部では、主力商品であるベアリングをはじめ、数多くの工作機械要素部品の技術サービスをおこなっています。お客様からの技術相談や、サプライヤーとの情報交換、福田交易が取扱う各要素部品を使用したスピンドルを設計・製作するメーカー的な業務もおこなっています。
私は、スピンドル設計の業務を担当しています。設計に加えてお客様との仕様打合せ、社内関連部署や海外サプライヤーとの調整もおこなっています。また新商品の技術担当としても活動しており、商品の開発、販促などすべてに携わることができます。

仕事のおもしろさ・やりがい・達成感は?

お客様がかかえている技術的課題に対して、商品の技術内容を説明し、お客様が納得してお使いいただいたときに仕事のやりがいを感じます。また自分が設計した製品が形となり、お客様に喜んでいただいたときも非常に達成感があります。メーカー、商社、大学、海外サプライヤーなど幅広い分野の方々と仕事ができると同時に、国内外の最先端技術を学ぶことができる点も仕事のおもしろさの一つと感じています。

入社動機・入社の決め手は?

福田交易は商社ですがスピンドルの設計開発、製造もおこなっており、前職の設計知識を生かせると思いました。また、輸入商社でありグローバルに仕事ができる点や海外留学制度、資格取得等、社員の能力向上を意識している社風にも魅力を感じました。