商品情報

OTT-JAKOB

オットー・ヤコブ (ドイツ)

モジュラークランピングシステム

OTT-JAKOB 社はパワードローバシステム開発におけるリーディングカンパニーです。
世界中の機械メーカーで標準的に採用されています。

モータスピンドルのATC自動工具交換を実現するための製品群を提供します。
近年ではセンサを応用したドローバ部品の状態監視システムの開発にも注力しています。

用途

・パワードローバシステム
 工作機械全般 マシニングセンタ、旋盤、研削盤、複合加工機
・マニュアルクランプ  各種 ターレット

特長

・ツールインターフェース  HSK , SK/BT シャンク
・皿バネ力を倍力機構により、クランプ力として伝達します。
・クーラント、パージエア供給可能
・ポジションコントローラ・システム (ストローク位置検出)
・クランプ力測定機器 パワーチェッカーⅡ

OTT-JAKOB社 会社概要

HSK テーパシャンク パワードローバシステム

ISO 12164 / JIS B 6064
『2面拘束形中空テーパシャンク』 国際規格準拠

HSK パワードローバシステム

・二面拘束により、高い剛性が得られます。
・高いトルク伝達と正確なATC 繰り返し位置決め精度を実現します。
・シャンク長さが短く、重量も軽いため、工具交換時間が短くなります。

ご要求仕様に合わせたドローバ提案図を作成いたします。

  • HSK クランピングユニット

    HSK クランピングユニット外観

    ・ブラックコーティングタイプ(標準在庫品)
    ・フィンガー保持機能
    ・ショートタイプ、補修用、高圧クーラント仕様など提供可能

  • ロータリーユニオン

    ロータリーユニオン外観

    ・クーラント、エアの供給
    ・主軸直結組込タイプ/アンクランピングユニット接続タイプ  
    ・1チャンネル/2チャンネル仕様
    ・最高回転数 75,000 min-1 対応可 (1K-GDP)
    ・洩れ検知機能付きタイプ 対応可

  • アンクランプユニット

    LE95 タイプ外観

    ・豊富なバリエーション 油圧、空圧、電動式タイプ
    ・反力受け機構により、スピンドルベアリングへの負荷を低減
    ・ロータリーユニオン(1K-GD タイプ)組込み可能
    ・位置検出用 シグナルリング内蔵可

  • ストローク位置検出システム

    工具クランプの位置検出  クランプ(ツールあり、無し)、アンクランプ

    ・ポジションコントローラシステム
    ・INWEST (信号変換器 アンクランプユニット組込タイプ)

  • クランプ力測定器 パワーチェッカーⅡ

    パワーチェッカーⅡ外観

    ・ツールホルダに生じる把持力を実測します。
    ・アダプタ交換により、既存のツールインターフェースに対応可
     HSK , SK/BT , KM , CAPTO
    ・ワイヤレス(無線式)バージョン対応
     機械運転中に機器をツールマガジンに格納し、クランプ力を測定

OTT-JAKOB HSKパワードローバシステム

SK/BT シャンク  パワードローバシステム

MAS / ISO / DIN / ANSI / JIS
『 7/24 テーパシャンク』 国際規格準拠

SK/BT パワードローバシステム、クサビ倍力機構(後側)

・倍力機構によりバネ力を約 1/2 に減らすことができ、コンパクト設計を実現します。
・アンクランプに必要な押出力を小さく出来ます。
・ツールホルダのテーパ部に生じるフレッティングを防止します。

ご要求仕様に合わせたドローバ提案図を作成いたします。

この商品に対するお問い合わせ

福田交易株式会社 技術部

03-5565-6837