商品情報

LENORD+BAUER

レナードアンドバウワー (ドイツ)

風力発電用センサ

実績と高い信頼性、高性能、高品質を実証しています。

風力発電に使用されているロータブレード制御、方位制御、発電機制御などに用いられる各種エンコーダやスピードセンサとコントロールシステムは、10年以上の経験と世界で稼働している15000ユニットの実績が高い信頼性、高性能、高品質を実証しています。
磁気式アブソリュートエンコーダとスピードセンサは、経年変化がなく、安定した信号を発信し続けます。
ギアホイールと磁気ヘッドの組合わせ、耐衝撃性や耐振性に優れ、大きな温度変化や結露などの対策を施した高品位なセンサをご提供いたします。

用途

・ロータブレード制御
・方位制御
・発電機制御
・カスタマイズ仕様

特長

過酷な環境下における風力発電向けソリューション

《このページのQRコード》

スマートフォン用サイトはこちら。

この商品に対するお問い合わせ

福田交易株式会社 スピンドル技術部

03-5565-6825