商品情報

M4 Sciences

エムフォーサイエンス (アメリカ)

Tribo-MAM

Tribo-MAM のMAM とはModulation Assisted Machining の頭文字で切削工具を振動させる振動切削技術です。

刃と被削材の間に瞬間的に空間を生み出し、切粉の処理と潤滑性の向上を実現します。
ドリルの寿命を減らし、工具の長寿命化が図れます。

用途

ボーンスクリュ、エンジンバルブの穴明けなどの小径深穴加工

特長

Tribo-MAM 振動切削システムのメリット
●小径深穴加工の生産効率をアップさせます。
●難削材への深穴加工に最適です。
●工具寿命を延長できます。
●切粉が細かくなるので、処理が簡単です。

従来の加工技術を飛躍的に向上させることのできる新技術

M4S 3Dsim

※動画閲覧できない方はこのページ最下部のQRコードをスマートフォンで読取り、ページ内の動画をタップして再生ください。

Tribo-MAMとは?

・M4scienceのModulation-Assisted Machining (MAM)
・切削工具を最高1000 Hzで振動させることのできる振動切削技術
・刃先と被削材の間に瞬間的に空間を生み出し、画期的な切りくず処理と潤滑作用の向上を実現

製品特徴

・コントローラーによる自動加工条件設定
・小径深穴加工で生産効率アップ
・機械へのセットアップが容易
・難削材への深穴加工が可能
・クーラントスルーにより発熱を抑える
・ツール磨耗を減らし長寿命化

  • コレットサイズ:ER11

    ホルダーサイズ
    φ19.05 mm
    φ20 mm
    φ22 mm 他

  • コントローラー

    コントローラーサイズ
    ・432(L)×330(D)×89(H) (mm)

加工事例

被削材:チタン

《このページのQRコード》

スマートフォン用サイトはこちら。

この商品に対するお問い合わせ

福田交易株式会社 技術部

03-5565-6837