商品情報

ベアリング技術サポート

ベアリング設計技術サポート

      取扱い

ベアリングは精密部品として扱われる商品なので、取扱いには十分な注意が必要です。
誤った取扱いは、ベアリングの性能に支障をきたします。

1 ベアリングおよび周辺が清浄であること。
2 強い衝撃は与えない。
3 さびには十分注意する。
ベアリングには、あらかじめ防せい剤が塗布されています。
基本的にそのままベアリングは使用できますが、適切な洗浄装置などがあれば洗浄しても使用できます。
4 正しい工具を使用する。
5 開封後の長期間放置は避ける。できればすぐ使用する。