商品情報

ベアリング技術サポート

ベアリング診断サービス

福田交易では、設計段階における技術サポート(ベアリング選定、寿命計算など)の他にも、実機におけるベアリング診断や使用したベアリングの損傷調査などもおこなっております。

写真

SPM測定 ショックパルスメソッドにより運転時のベアリングの絶対評価を行います。
ハンマリング測定 はめあいや間座調整にて変化した予圧量を実測値として測定できます。
振動測定 運転時の振動を周波数分析することにより、どの部分に問題があるかを判断します。
損傷調査 マイクロスコープ(Max 320倍)にて、ベアリングのレース面などを観察し損傷に至った経緯を推測し、解決策をご提案します。
アンデロン検査 ベアリングの音響・振動レベルが品質管理上のしきい値内にあるかを検証します。
ベアリング検査 形状精度(内外径、幅)、回転精度(ラジアル振れ、アキシアル振れ)等を測定します。
※詳細につきましては弊社営業担当まで、お問い合わせください。

電食診断サービス

インバータモータで発生するベアリングの「電食」。電食の診断方法についてご相談下さい。

軸電圧波形測定 インバータモータの軸電圧波形を測定することで、ベアリング内で電食が進行しているか、軸電圧テスターを使って測定することで確認できます。
※詳細につきましては 弊社営業担当(特機部シール技術課) まで、お問い合わせください。