商品情報

ベアリング技術サポート

ベアリング診断

      SPM測定
保全コスト削減と信頼性向上のための予知保全ツールとして有効な手段です。
■SPM測定法とは?
→ 従来の振動法やFFT(周波数解析)に代わる測定方式です。
ショックパルスを用いてベアリングの損傷・油膜の状態を測定できます。
≪プローブするだけで“即”判定可能です≫
→ 原理はベアリングの転送面(内外輪とボールの接触面)で不規則に発生する圧縮波を測定します。
≪ベアリング本体の状態を測定できます≫
完全潤滑
ベアリング損傷発生
境界潤滑