商品情報

ベアリング技術サポート

ベアリングトラブルシュート事例紹介

ベアリングトラブルシュート 実例 (2)
症状 内輪転送面に発生した局部的なフレーキング-1
写真
原因

・局部的な集中荷重が加わったことにより発生。その要因としては、ミスアライメント、ハウジングの精度不良、過大ラジアル荷重などが考えられる。

  ボールの症状
  外輪転送面の症状
  内輪内径面の症状


ボール(セラミック製)の症状

局部荷重により一部フレーキングを起こしている。

 

外輪転送面の症状

内輪のフレーキングにより発生した金属粉による微小な圧痕が広がっている。



内輪内径面の症状

フレッティングが発生(振動の存在を現している)