商品情報

スピンドル技術サポート

スピンドルQ&A

スピンドルから異音がします。原因は何でしょう?
スピンドルに対する過負荷、ベアリングの予圧抜けが考えられます。
加工条件を確認してください。過負荷でない場合、スピンドル異常も考えられます。

スピンドルが焼き付きました。原因はなんでしょう?
1) 加工中に衝突しませんでしたか?
2) 潤滑方法は何でしょう?
 
グリース潤滑の場合は異物(切削液等)の侵入が考えられます。
使用環境を確認ください。
オイルミスト、オイルエア潤滑の場合は潤滑油がベアリングに供給されていない可能性があります。潤滑油が流れていることを確認ください。また、潤滑油を送るエア圧の設定間違いの可能性があります。設定圧力を確認ください。
エアパージをしている場合はエアパージ圧の設定間違いが考えられます。設定圧を確認ください。

スピンドルの温度が上がります。大丈夫でしょうか?
1) 冷却装置は正常に稼動していますか?確認ください。
2) オイルミスト、オイルエア潤滑の場合は空気圧の設定間違いが考えられます。
  ご確認ください。

スピンドルの振動値が高いのですが、原因は何でしょう?
1) スピンドルの固定は確実にされましたか? ご確認ください。
2) スピンドルに取り付けたツールのバランス調整はされましたか?ご確認ください。
3) スピンドルにツールを取り付けてバランスを調整されましたか?ご確認ください。
4) スピンドルの稼動が長時間ではありませんか? ベアリング寿命の可能性があります。

ワークの加工精度が出ませんが、スピンドルが原因ではありませんか?
現場を確認しなければ回答はできませんが、スピンドルの状態をご確認ください。

高速回転の高周波軸電圧を除去したいのですが、アースできる製品はありますか?
イージスSGRが軸電圧を除去します。