トピックス

News

FKD INNOVATION DAYS 2013開催

2013年11月

去る11月13日(水)-11月14日(木)の2日間にわたり、東京品川のグランドプリンスホテル新高輪において「FKD INNOVATION DAYS 2013」が開催され、約100名のお客様にご参加いただきました。

FKD INNOVATION DAYS2013の内容は大きく分けて、WZL、取扱いメーカによる講演、昼食時間を使ってのパネル展示、小グループに分かれてのワークショップが行われました。
初日の講演後はお客様、サプライヤ、当社社員総勢120名でのパーティが盛大に催されました。
参加されたお客様は熱心に2日間の講義を受けられ、一様に「大変ためになった」、「また次があればぜひ参加したい」とのうれしいお言葉を頂戴することができました。

ご参加されましたお客様には貴重なお時間を頂戴し、当社の主要メーカによる講義をご受講いただき誠にありがとうございました。今後とも当社並びに取扱いメーカの商品をどうぞよろしくお願いいたします。

主な講演内容と講演者

  • 「これからの工作機械づくりのあり方」
     上智大学・清水教授
  • 「エネルギー効率を考えたスピンドルベアリングコンセプト」
     Schaeffler・Dr. Martin Voll
  • 「インテリジェント・クランピングシステムの最新開発動向」
     OTT- JAKOB・Dr. Stefan Bonerz
  • 「カーボングラファイトの工作機械部材への適用」
     COMPOTECH・Dr. Ondrej Uher
  • 「マイクロルブリケーション(μLub)によるスピンドル特性の向上」
     GMN・Dr. Bernd Moeller
  • 「工作機械研究の進歩について」
     WZL RWTH Aachen・Prof. Dr. Christian Brecher
  • 「油静圧軸受の最先端技術によるスピンドルの高速・高精度化」
     ELKA PRECISION・Dr. Leonid Kashchenevsky