シールの役割

シールとは、【封止する】という意味で、軸受への異物(媒体)の侵入防止、外部への潤滑油の漏洩を防止する部品です。

コンタミ防止【異物侵入防止】

軸受は精密部品で潤滑剤に20ppmの水が、混入するだけで軸受寿命が半減すると言われています。
※20ppm=0.002%

漏れ防止【潤滑油漏洩防止】

軸受は、オイルやグリースといった潤滑剤を必要とします。これが漏れると軸受が潤滑不足になったり、漏れた油分が環境に悪影響を与えたりするため、シールで漏れを防ぐ事は非常に重要です。

軸受の故障原因のうち、60%近くがシールの影響と言っても過言ではありません。(図1) シールは軸受を守る、重要な部品ですので、正しいシールを選定することがとても重要です。

軸受の損傷原因

お問い合わせ

何でもお気軽にお問い合わせください。
お近くの営業所でもうけたまわっております。

福田交易株式会社 本社営業部

03-5565-6811