用途

  • 食品製造機械・食品加工機械
  • 医薬品製造機械
  • バイオメディカル機器

特長

  • 金属探知機・X線検知器で検出が可能
  • 食品・医薬品工場での実績多数
  • FDA準拠のEPDM、NBR、FKM、シリコンなど

DETECTASEAL®とは

DETECTASEAL®は、混入したエラストマーが金属探知機・X線検知器から検出されることを目的に開発された特殊なエラストマーです。
FDA準拠のFKM、NBR、EPDM、シリコン材質を青色・黒色でご提供可能で、数多くの食品工場や医薬品工場に導入されています。
食品や医薬品などは異物混入が大きな問題となります。安全性確立のため異物検出は重要です。
DETECTASEAL®の破片は2mmからX線検知器や金属探知機で検出可能で、磁気選別機による選別も可能です。

なぜ、DETECTASEAL®か

製品へのエラストマー混入は企業のイメージを大きく棄損させるとともに、製品の自主回収や廃棄による膨大なコストを生じさせます。また設備のダウンタイムも無視できない損失です。

DETECTASEAL®は製品への混入時に検出できる材質で製作されるため、これらの損失・危険を未然に防ぐことが可能です。

FDA 21 CFR 177.2600、USP Class VI準拠

DETECTASEAL®

デザインから素材の選定まで

食品・ライフサイエンス業界で40年以上の経験をもつPPE社は、過酷な条件のため達成が困難なアプリケーション課題に対し、最適なソリューションをご提供します。
DETECTASEAL®はOリングだけではなく、Xリング、ガスケット、ダイヤフラム、ワッシャー、食品機械向けネジ部品、無菌カップリング用ガスケットなど、多くの特殊品をご提案出来ます。

仕様

Grade 材質 硬度(IRHD) 温度範囲 FDA USP
XV7H FKM 74 -10 ~ 200℃
XV7A 70 -20 ~ 200℃  
XN7H NBR 70 -40 ~ 120℃
XN7A 70 -40 ~ 120℃  
XE7H EPDM 75 -40 ~ 150℃
XE7A 70 -40 ~ 150℃  
XS7H シリコン 濃灰 75 -60 ~ 200℃

この商品に
関するお問い合わせ

用途や機能などの諸条件に適した商品をご提案することも可能です。お気軽にお問い合わせください。
お近くの営業所でもうけたまわっております。

福田交易株式会社 本社営業部

03-5565-6811