用途

  • ポンプ
  • バルブ
  • スーツブロア
  • 各種回転機械

特長

    【3300G】
  • 実用温度:1,000℃(Max)
  • 耐圧:35MPa
  • pH:0-14(強酸化剤除く)
  • 周速:24.4m/secまで冷却不要
CFシール

ユーティリティー設備(自家発電設備)に使用されるボイラ水や冷却水などの低温から温水、熱水、蒸気までの幅広い温度範囲にシールリングの3300Gのみでお使いいただけます。

3300シリーズのグランドパッキンはヤーンの芯材にカーボンファイバーが使われているため、交換時には引抜き工具(コルクスクリュー)がカーボンファイバーに引っかかり、引き抜きが容易です。

また、グランドパッキンには潤滑剤や含浸剤などが未使用のため、減容や熱収縮による硬化がなく、長くシール性が保たれます。

グランドパッキン3300G

断面 mm 3.2 4.8 6.4 7.9 9.5 11.1 12.7 14.3 15.8 17.5 19 20.6 22.2 23.8 25.4
断面 inch 1/8" 3/16" 1/4" 5/16" 3/8" 7/16" 1/2" 9/16" 5/8" 11/16" 3/4" 13/16" 7/8" 15/16" 1"
m/箱 65.2 32.9 16.8 13.4 9.4 5.6 4.4 3.8 7.7 6.6 5.5 5.2 4.5 3.9 3.5
kg/箱 1 kg 2.5 kg

スーツブロアパッキン

PCK

銅合金の撚線と黒鉛で成形した合金リングと3300G成形リングを組合せたパッキンセットです。合金リングはランスチューブとパッキンを調芯させ、3300G成形リングで蒸気の漏れを抑制します。

熱硬化せず、焼きつかない3300G成形リングは簡単に増し締めができ、コルクスクリューで容易に引き抜くことができます。
パッキン挿入時、PCK(パッキンコンプレッサーキット)を使用して3300G成形リングをひとつひとつ更に圧縮成形します。
パッキンを圧縮することで、キャリッジ内のパッキンの密度を高め蒸気漏れを抑制します。

3300C/3300G 動画資料

加熱比較テスト

業務用大形ストーブの前にパッキン片を約220℃になる場所に約1分間放置しました。 スレード社3300Cに変化は見られませんが、PTFEディスパーションと特殊潤滑剤で処置されている一般的なカーボンファイバーパッキンは、高温下では潤滑成分が気化していくことがお判りになれます。

圧縮成形

スレード社の社内設備を利用した「圧縮成形」です。 グランドナットを締め込みながら、途中でシャフトを手廻しすることでグランドパッキンの膨張黒鉛がシャフト表面に転写され、馴染みやすくなります。

この商品に
関するお問い合わせ

用途や機能などの諸条件に適した商品をご提案することも可能です。お気軽にお問い合わせください。
お近くの営業所でもうけたまわっております。

福田交易株式会社 本社営業部

03-5565-6811